全身脱毛の料金は1回あたりの料金で!正しい基準で比較する方法

全身脱毛を脱毛サロンで手軽にできる時代になりました。

さらには従来の「回数制前払いコース」に加え、月々定額料金を支払うことで自由に通える「月額制コース」などの登場により、ますます全身脱毛が身近にできるようになりました。

特に月々支払いで金銭的負担を抑えることができる月額制全身脱毛は学生や、OLさんなど主に若い方の人気を集めています。※月額制のメリットなどはこちら「月額制全身脱毛は本当にお得か!?メリットとデメリットを知ろう」を参照)

そこで気になるのが“どうしたら全身脱毛を一番安くおこなうことができるか?”です。サロンが豊富でコースが多様化しているが故に全身脱毛コースが比較しにくくなっているのが現状課題です。

まずは全身脱毛には以下のような種類があることを知りましょう。

回数制全身脱毛コース

一番の王道が「回数制」といわれる全身脱毛コースです。これは従来の全身脱毛のコース形態で(例:全身20箇所 6回 150,000円)このようなわかりやすい料金形態になっています。

基本的に料金前払い制で(※カードなどを使用して分割可)コース終了後に回数などを増やしたりすると都度追加料金が発生します。

月額制全身脱毛コース

「月額制」は月額定額料金を都度支払う新しい形の全身脱毛コースです。
(例:全身脱毛20箇所 月額10,000円)といった料金形態が月額制の目印になります。

支払いは毎月あり月額料金を支払うことで継続することができます。解約も自由におこなうことができます。料金の変動や追加料金は基本的にありません。

部位チョイス式全身脱毛コース

「チョイス式」はあまり取り入れているサロンは少ないですが、指定された回数まではどの部位でも自由にチョイスして脱毛できるコースです。
(例:全身脱毛100回 自由に部位を選んで 120,000円)このような料金形態です。

料金は回数制のように前払い制で決められた回数までは自由に脱毛することができます。自分の気になる箇所だけ脱毛したい時などは便利です。

すべての全身脱毛コースを同じ基準で安いかどうか比較しよう!

これら3種類の全身脱毛コースは料金だけ見ると非常に比較しにくいですが、同じ基準で比較するためにすべて「全身脱毛1回あたりの料金」を算出しましょう。

以下例として比較しています。

・回数制(例:全身脱毛20箇所 6回 150,000円)の場合

6回で10万円のコースなので単純に
トータル料金 ÷ 回数 = が全身脱毛1回あたりの料金になります。

ですので、この場合の全身脱毛1回あたりの料金は25,000円になります。

・月額制(例:全身脱毛20箇所 月額10,000円)の場合

月額制は22箇所を数回に分けて全身脱毛していきます。どのサロンも月額規定回数通うと2ヶ月で全身20箇所脱毛できる計算になります。(※キャンセルなどはしないという前提)
月額料金 × 2ヶ月分 = が全身脱毛1回あたりの料金になります。

ですので、この場合の全身脱毛1回あたりの料金は20,000円になります。

・チョイス式(例:全身脱毛100回 自由に部位を選んで 120,000円)の場合

チョイス式の場合はまず比較対象の部位数に合わせましょう。今回は上記二つの例を20箇所に指定しているため、20箇所脱毛した場合に各箇所何回できるかを考えます。

全部で100回脱毛することができるため、20箇所全て脱毛すると各箇所5回ずつ脱毛することができます。そうすると、回数制でいう(全身脱毛5回 120,000円)と同じになります。これで回数制と同じように計算できます。

ですので、この場合の全身脱毛1回あたりの料金は24,000円になります。

このように面倒ですが同じ基準で比較すると、どこが安いのかは一目瞭然です。
この場合は単純に安さだけで比べると月額制が一番安いということになります。

人気のサロンの各全身脱毛コースを1回あたりの料金で比較

※※※テーブル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ