VIO脱毛は痛いって聞くけど…実際他の箇所と比べてどうなの?

一番痛いと言われている“VIO脱毛”って実際どれくらい痛いの?

よく痛い箇所として挙げられるデリケートゾーン周りの脱毛
脱毛の痛みは個人差による差もありますが、部位によっても大きく差があります。“比較的痛くないと言われるサロン脱毛”“効果が高い分痛みも大きい医療脱毛”のどちらに対しても同じことが言えます。

中でも特に一番痛い箇所としてよく挙げられるのが『VIO脱毛(アンダーヘア脱毛)』です。

痛みは基本的に皮膚の弱い箇所ほど痛みが大きくなるとされています。そのためデリケートゾーンにより近い箇所のVIO脱毛は、人気の脱毛箇所の中でもかなり痛みが激しい箇所とされています。

VIO脱毛をこれからされる方はそれなりの痛みは覚悟しておきましょう。できることならいきなりVIO脱毛コースからはじめることも避けることがおすすめです。ワキなどの箇所からはじめて脱毛の痛みに慣れておくとよいでしょう。

VIO脱毛を実際に体験した人はこんな風に言っています

“施術中は涙目になるほど痛かった・・・痛いとは施術前に聞かせれたけどこんなに痛いとは・・・

“他の箇所と比べると痛みの度合いは群を抜いてトップ!痛い!痛い!と毎回声に出しながら施術しました!

“全身コースに含まれていたからVIOラインも脱毛しました。他にも痛い箇所があったから慣れていたのか案外大丈夫でした。

友達に『VIOはすっごく痛いよ?』と脅されていたからびびりまくりだった私。その通りすっごく痛かったです(笑)

多少の個人差もあるようですが、だいたいの方がとても痛かったと言っていますね。

やはり他の箇所と比較してもVIOラインはかなり痛い箇所と言えますね。万が一施術中にも痛すぎて我慢できないほどの場合には、かならず担当スタッフに申告しましょう。出力などを抑えてくれたり、ジェルを多めに使用してくれたりして対応してくれます。

VIOラインはとてもデリケート!痛くても処理は必ずサロンやクリニックで

先ほども述べた通りでこれだけ痛みが大きいということは、それだけVIOライン付近は敏感かつデリケートな部分なのです。もしアンダーヘアを自己処理している方は危険なのでやめましょう。

VIOラインを処理する場合にはかならず専門のサロンやクリニックで脱毛するようにしましょう。衛生管理もしっかりされていますし、なにより自己処理と違い仕上がりもキレイになります。

痛みはとても大きいですが、自己処理との差が如実に表れる箇所がVIOラインです。

VIOラインの脱毛はこちら⇒

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ