予約が取りやすくなる!?サロン移動ができる強みとは

脱毛サロンで予約を取りやすくする!?店舗が多いことのメリット

複数店舗を構えるサロンは予約もその分取りやすいんです。
脱毛サロンでは複数の店舗を構えるお店も多いです。特に“ミュゼプラチナム”や“エステティックTBC”“ジェイエステティック”などの古くからある老舗サロンは全国100店舗以上出店しています。

これらのサロンでは全国どこにでもあると言ってもいいほど店舗があるため、全国に多くのファンを抱えています。

ですがその分“大手のサロンは混んでて予約が取れない”なんて声も聞こえてきます。しかしそんな大手のサロンでも予約を少しでも取りやすくする方法があります。

大手のサロンは全ての店舗の移動が自由

それは店舗が複数あることを利用して、「いつも行ってるサロンが空いてないなら、近くの別の店舗に行ってしまおう」ということです。大手のサロンでは店舗の移動が自由になっています。

基本的に多くの方が最初にカウンセリングに行った店舗に通い続けます。ですが大手のサロンはどこもサロンの移動は自由になっていますので、実際はどこの店舗でも系列店であれば通うことができます。

数百店舗以上もある大手サロンだと、特に都会には店舗が乱立していることもしばしば。(例:現在ミュゼは新宿エリアだけで6店舗もあります。)これはどこの店舗にも自由に行くことができるのです。

どこの店舗でも前の続きからの施術が可能

もちろん移動したからといって今までのデータがリセットされるわけではありません。一人一人のカルテは全店舗で共有することができるため、全身脱毛コースなどの途中でも続きから施術することができます。

予約が取りにくいときは常に複数店舗利用を前提に

人気が高い特に“ミュゼ”などは予約が取りにくいことで知られています。土日などしか通えない方などはすぐに予約が埋まってしまって苦労している方もいらっしゃると思います。

そんなときは常に他店舗の予約状況も確認することがおすすめです。都内などでは電車で30分圏内に多くの店舗があるため、全ての店舗を見れば予約できる確率は飛躍的に上がります。

店舗の移動は気軽にしてみましょう

そうでなくとも、自分のお出かけの都合などにも合わせてサロンを変えることもできます。普段行っているサロンとは違うところに行ってみたいなどの要望にも気軽に応えてくれるのです。

店舗を多く抱える大手のサロンで脱毛するときはこうした特権もありますので、積極的に活用することでより効率よく脱毛することができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ