脱毛サロンに通っている途中に引っ越しした場合は?

脱毛サロンに通っている途中で引っ越しをした場合はどうなるの?

引っ越し先でまた新たなサロンに通うなんてもったいない!
脱毛サロンなどで脱毛していると、思うようにツルツル肌を手に入れるまでにはそれなりに時間がかかってしまいます。どんな部位だとしても少なくとも1年以上はかかってしまうでしょう。

仮に通っている途中で引っ越しなどで、通うのが困難になってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

大手のサロンなら引っ越し先の最寄り店舗で続きができる

それまで通っていたサロンと離れてしまい、通うのが困難になってしまった場合でも、大手のサロンで越した先に系列店舗があればそこで、受けていたコースの続きから施術することができます。

大手のサロンであればカルテも共有してくれるため、とてもスムーズに移動することが可能です。もちろん近くに店舗がない場合は移動もできませんので、あらかじめ店舗数が多く全国に展開しているサロンを選ぶメリットはこんなところにもあります。

特に“ミュゼ”や“エステティックTBC”、“ジェイエステティック”といったサロンは特に店舗数が多いことで知られていて、どれも全国に100店舗以上も出店しています。これらのサロンであれば県をまたいで遠くに引っ越しをした際にも、対応できる可能性がぐっと広がります。

引っ越しなど、通えなくなる事態はイレギュラーではありますが、高額なコースなどに通っている途中で中断してしまうのはもったいないため、知っておいて損はないでしょう。

実は引っ越さなくとも日常的に他店舗も利用できる!?

サロンに通っていると“一番通いやすい店舗”または“最初にカウンセリングに行ったサロン”で通い続けるという方がほとんどだと思います。しかし基本的に大手のサロンはどこもサロンの移動が自由にできます。

どうしても都内や繁華街といった人が多い地域のサロンは人気も高く、予約がすぐに埋まってしまって思うように施術に行ける日が合わないなんてことになりがちです。そうしたときは自分が通える範囲の系列店舗の予約状況も確認してみましょう。

先ほど述べたように、大手のサロンは一人一人顧客カルテを共有することができ、どこのサロンにいっても系列店であれば全身脱毛などのコースであっても続きから施術することができます。

なかなか予約が取れないようなサロンを最初に選んでしまった場合でも、他店舗にも目を向けることで予約できる可能性を高めることができます。

店舗数の多い大手サロンであれば、引っ越しなどのイレギュラー的なサロン移動だけでなく、日常的に近隣の系列店舗でも施術できるということも覚えておくと、より効率よく脱毛を進めることができると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ