医療レーザー脱毛はどんな人におすすめ!?〜医療脱毛のメリットデメリット〜

医療レーザー脱毛ってハードルが高い?

医療レーザー脱毛とは:エステなどと違い、美容クリニックなどでのみおこなうことができる脱毛施術です。より高度な機器を用いて施術するため医療行為に位置づけられています。

エステの脱毛は“お手軽な脱毛”とされているのに対して、医療レーザー脱毛は“なんとなく敷居が高い…”“本格的で値段も高い…”こんなイメージが一般的です。なんとなく効果が高いことは知られていますが、具体的にエステなどとどういった違いがあるのでしょうか?

効果の即効性、持続力が全然違う

まず一番の違いは脱毛効果の高さです。エステなどで満足してしまう人もいますが、本格的に脱毛したいという方に自信を持っておすすめできるのは医療レーザー脱毛です。

効果の違いを生み出すのは脱毛機器の差です。エステの脱毛機器は扱うスタッフがあくまでもエステティシャンにすぎません。そのため安全面や法律の規制上で威力を抑えられた機器を使用しています。

医療レーザー脱毛の脱毛機器はエステよりさらに出力の高いものです。扱うためにも資格が必要で、医師にしか扱うことができません。脱毛機器の差が単純に脱毛効果の高さや効果の持続性に現れます。

具体的に言うと、医療レーザー脱毛は数回の施術でも効果が出ます。そしてある程度の回数の施術でむだ毛が生えてこない状態にすることができるのです。エステでは多くの回数が必要な上に、むだ毛が全く生えてこなくなるということはまずありません。

クリニックとエステでは安全面の違いも

エステの脱毛機器は先ほども紹介した通り、威力の低いものを使用しているため、機材面に関していうとやけどなどのリスクなどは低いとされています。しかし明確な技術の基準がないため、やはり扱うスタッフの質はサロンごとに差があります。

医療レーザー脱毛ではそもそも医師の資格を有していないと扱えないため、安全面に対してはより信頼がおけます。万が一の時の対処法なども医師は心得ています。

レーザー脱毛の機器はエステの脱毛機器よりも、高度であり危険な機器であることに違いはありません。しかし扱う側により厳しい基準が設けられているため、やけどなどの肌トラブルはエステより少ないのです。

そのため医療レーザー脱毛はエステよりも安全な脱毛といえます。

値段が高いのがネック!?

人気でいうとエステのほうが断然人気というのが現状です。医療レーザー脱毛を選択する上で一番のネックになっているのはやはり料金の部分でしょう。単純に料金を比べると、同じ部位を同じ回数施術するのに対して3倍〜以上は変わってきます。

たとえば全身脱毛を比較しても、

脱毛回数 トータル料金
エステで全身脱毛する場合 全身6回コース 約12万〜18万
クリニックで全身脱毛する場合 全身6回コース 約30万〜60万

料金はこれほど違ってきます。

医療レーザー脱毛はこんな人におすすめ!!

しかし先ほどあげたようなメリットもあります。「効果」を比べるのであれば確実に医療レーザー脱毛はおすすめですし、その時期だけ脱毛して綺麗にしたいのであればエステでも十分ですが、“今後むだ毛のお手入れをなくしたい”と考えるのであればエステでは思い通りにすることが困難です。

現状「永久脱毛」といえる脱毛方法は医療レーザー脱毛です。エステの脱毛は永久脱毛と呼ぶことはできません。それは他にもない効果の違いを表しているのです。

デメリットは料金が高いことです。近頃では医療レーザー脱毛でもお試しコースのような安いコースがある場合もありますので、本気で脱毛したい方はエステだけでなく、医療レーザー脱毛にも目を向けることをおすすめ致します。

医療レーザー脱毛の料金を比較する場合はこちらのページで⇒本気でムダ毛を永久脱毛!クリニックでしかできない医療脱毛徹底比較!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ