大人気のVIO脱毛のノウハウ〜デリケートゾーンをキレイに保とう〜

もはや脱毛する上で人気部位の一つとなった「VIO脱毛」ですが、まだまだ抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。若い女性を中心に人気のVIO脱毛ですがその魅力にはどういったものがあるのでしょうか?

“ハイジニーナ”“アンダーヘア脱毛”などの呼び名もあるVIO脱毛

「VIO脱毛」とはVライン(ビキニライン)、Iライン(股の間)、Oライン(ヒップ奥)の脱毛をまとめた呼び方です。アンダーヘアと呼ばれる部位の脱毛で、他にも「デリケートゾーン脱毛」「ハイジニーナ」などの呼び方があります。これらは全てVIO脱毛と同じ意味合いです。

VIO脱毛は外国では多くの女性におこなわれていて、日本はある意味遅れていると見られていました。しかし最近ではサロンの普及などもあり、若い女性を中心にVIO脱毛している女性が急速に増えてきました。際どいビキニや下着を着る場合にはもはやVIO脱毛は必須なのです。

VIO脱毛でデリケートゾーンを清潔に保てる!?

VIO脱毛で一番のメリットはデリケートゾーンを清潔に保てることです。デリケートゾーンは見た目ではわかりにくいですが、様々な汚れが付着しています。VIO脱毛することでより清潔に保ちやすい状態にすることができます。

ムレやかゆみなども汚れが原因になり引き起こされるため、普段から気になる方は是非VIO脱毛してみることをおすすめします。

見た目もいろいろ!?綺麗に整えたいアンダーヘア

アンダーヘアの形も自分好みの形に整えることができます。VIO脱毛すると必ずどういった形にしますか?と聞かれますが、自然な形から三角形など様々です。主なVラインの形はこちらです。

・トライアングル型(三角形)
・オーバル型(卵形、楕円形)
・Iライン型(長方形)
・スクエア型(正方形)
・モチーフ型(ハートなど特定の形)
・ハイジニーナ型(この場合はツルツルの事を指す)

参考 スキンケア大学(http://www.skincare-univ.com/daily/column/003028/
このように様々な形が選ばれていることがわかります。自分だけの魅力的なVラインを目指すのも良いでしょう。もちろん特に要望がなければ“より自然な感じで。”と告げればOKです。

VIOラインの脱毛って痛いらしい!?

気になるのが脱毛時の痛みですよね。個人差ももちろんありますが、VIO脱毛はかなり痛みの強い箇所に挙げられることが多いです。ワキなどよりはかなり痛みが伴いますので覚悟しておきましょう(笑)

何回か施術していくうちに多少慣れてはきますが、こればかりはどうしようもありません。通っている間だけは我慢しましょう。

デリケートな箇所だからこそプロにお任せ

VIOラインのむだ毛の処理は必ず自分でおこなうのではなく、専門の脱毛サロンや脱毛クリニックでおこないましょう。デリケートな箇所ですので、自己処理をして万が一傷つけてしまうなんてことになれば大変です。

そして脱毛サロンか脱毛クリニックかという選択です。アンダーヘアという部位の特性を考えると、夏の時期だけに合わせて綺麗にしたいということならば脱毛サロンで十分でしょう。その反対に今後もずっと綺麗に保ちたい、むだ毛は必要ないという方であればクリニックで医療脱毛するのがおすすめです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ