〜繁忙期を避ける〜冬に脱毛をはじめるメリット・デメリット

“脱毛するなら夏前に”近頃ではそんな風に若い女性の間に浸透してきている脱毛サロンでの脱毛。そのためサロンの繁忙期は春先から夏前までの時期だといわれています。

では脱毛は必ずしもその時期に通わなくてはならないのでしょうか?今回は反対に繁忙期ではない時期「冬の真っ只中」に脱毛するメリットやデメリットなどをまとめてみました。

冬に脱毛するデメリットは・・・ズバリ寒さ!!

当然冬は寒いです。なんといっても冬に脱毛するときに立ちはだかるのがその寒さ。もちろんサロンの中は暖房が効いているとはいえ、施術するときは限りなく薄着にならなくてはなりません。

それにサロンなどで使われるジェルって冷たいですよね。夏はこれも気持ちいいで済みますが、冬はこの寒さに耐えないといけません。ジェルは現状の脱毛方法では効果を高めたり、肌への負担を和らげたりする重要な役割を担っているため必要不可欠です。

こればかりは今後冬用に温かいジェルが登場することを期待するしかありません・・・

人気サロンでも冬は予約が取りやすい

脱毛サロンが一番混む時期は3月から8月の時期だと言われています。夏前までなイメージもありますが夏の真っ只中でも通う方は多くいますので、この時期までは繁忙期と言えるでしょう。

夏が終わると徐々に通う人が減ってきて、年末年始くらいには客足は底を迎えます。もちろんこの時期は非常に予約が取りやすい時期になります。繁忙期には予約が取りづらい人気サロンでもかなり予約が取りやすくなります。

冬だから安い、夏だから安いはない

冬の真っ只中でも夏とは別のキャンペーンをおこなっていますので、値段的に冬は損するなんてこともありません。場合によっては夏よりも予約が取りやすく自由に通えるため、回数無制限などのコースの場合はお得といえるでしょう。

むしろ全身脱毛コースなどの時間がかかるコースの場合は冬の時期のキャンペーンにも注目です。思わぬお得なキャンペーンをおこなっている場合があります。全身など長期的なコースの場合はむしろはじめるには適切な時期なのです。

夏に備えて冬に脱毛をはじめるのはある意味正解

脱毛サロンなどで脱毛するにはある程度時間が必要です。特に一時的な効果でなくその後も効果を維持させていくためには、ある程度回数を重ねて行く必要があります。

そうなると夏前に駆け込むのは決して理想的ではありません。誰よりも早く冬のうちから通い始めて夏に備えるというのは計画的です。ゆったり自分のペースで通うことができるので、忙しい方などは特に冬からはじめるのが良いと思います。

脱毛をはじめるには適切な時期はありませんが、時間もかかることなので早いほうが良いのは間違いありません。たしかに冬は寒いというデメリットがありますが、裏返せばそこを乗り越えることで快適な夏を過ごせるという大きなメリットも潜んでいるのです。

冬にサロン通いをはじめようと思っている方は前向きに検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ